ネットバイト帝国 ネットウィル

「ノンアダルト系のライブチャットで素人女性と楽しく遊ぶには」

TOPOnlineオンライン生活ライブチャットのご案内>遊び方、楽しみ方、攻略方法(ノンアダ編)

ライブチャットの遊び方、楽しみ方、攻略方法(ノンアダルト編)

リアルでは言えないようなことを、せーのっ、イッチャウ〜ッ!!

ライブチャットでは思っていることを素直に言えてしまうところが面白い。普段、私たちは面と向かって思ったことを言いはしない。可愛いと思っていてもそれを口に出して伝えず、もしくは伝えられず、心の中で思っているだけということが多い。

それに2人きりになることなど恋人でもない限りそうないのである。また、なったとしても同じ職場など、これからも顔を合わせるような間柄だとそれを崩してしまうことを恐れ、言いたくとも言えないのがシャイな日本人男性の特徴のひとつでもあるでしょう(親密で気楽に話せる間柄であるとかそういうことの言えるキャラ、または相手がそういうことを言っていいようなタイプならまだしも、真面目なお付き合いを続けることが求められる場面においてはなかなか難しいものがあろう)。

しかし、ライブチャットならそれができてしまうのである。気に入った女の子と2人っきりになれるため、人目を気にせず、素直に言いたいことを言えるのである(これが私がライブチャットにハマッた理由のひとつだろう)。

その素人女性とは直接の面識はないため(知り合いならそれはそれで面白いことになるが)、周りに告げ口されるような恐れもなく、無難な関係を続けようと臆病になる必要もないのである。

だから思ったことを思い切って言ってしまえばいいのです。彼女のどこが良いのかを褒める、褒め称えればいいのです(何事もやりすぎには注意だがまるでやらないよりはマシ)。実際、私は本当にそう思っているし、思ったことしか言わない。本当にそうだし言いたいのだから仕方がないのである。

可愛いね、たまらないよ、お姫様抱っこしたい、おっぱい大きいね、パンティ見えそう、電車で目の前に座っていたらずっと見つめてしまうよ、その太ももを…などなど言いたい放題なのである。

彼女達もこうしたことを普段から言われ慣れてはいないわけで(上で言ったようにリアルでは直接は言いづらいものがある)そのようなことを言われた時の彼女達の反応を、その可愛らしさ、色っぽさを楽しむのもノンアダルトライブチャットの醍醐味なのだ(私は女の子と呼べるような可愛らしいような若いギャルよりも、大人っぽい女性の恥じらいに弱い。そうした女性が可愛らしい姿や少し戸惑うかのような表情を見せてしまうところにギャップめいたものを感じ、なんとも言えぬ、いや、鼻息荒くなんとかしたい気持ちにさせられるというか、ぶっちゃけ発情してしまうのです)。

こちらが興奮してくると相手も興奮するのか、なんかエッチな雰囲気にもなったりする。ここだけの話、ノンアダルトサイトでも、そこからピンクなことに発展しちゃうことも…(ノンアダの素人娘を脱がせてしまう楽しさがここにはある)。

いくつかのサイトに登録する

これには、それだけいろんなタイプの女の子に会えること(そうした女の子の存在を見逃さない)、サイトによって雰囲気やサービスなど特徴が異なるので使い分けて楽しむことができる、などといった様々なメリットがあるが(登録しすぎて、好みの子が増えると同時に出費が増えたり、いくつもウィンドウを開いて女の子をチェックすることに忙しく、多くの時間を失ってしまうなどのデメリットも発生する)、一番重要なのはチャットレディにしても、多くの場合、いくつかのライブチャットサイトに登録、いわゆる掛け持ちをしている点である。

これにより、同じ子と違うキャラを演じてチャットをすることが可能になってくる。普段は紳士なキャラで真面目な会話をしているくせに、別のサイトでは軽くて薄いキャラでエッチに攻めてもいいのである(彼女はエッチなことなどしないと思っていたのに、実はするということが分かったりもする)。

中には、ノンアダルトとアダルトサイトの両方に登録している子だっているのである。それを知らないことはとにかく損だ。なぜならアダルトなことなどしそうにないと勝手に決め付け、とかく真面目に会話をし続けても多くの場合、彼女の淫らな姿を拝むことなく死ぬからである(エッチに攻めれば教えてくれるだろうが)。実際は裏でこそこそしているのである、いいやアダルトサイトでオープンにしているのである。そのことを知っているだけで、その子のアラレモナイ姿をサクッとカンタンに見る事ができてしまうのだから。

また、そもそもどのライブチャットサイトも初回お試し無料ポイントが付いてくるので、多くのサイトに登録すればするほど無料でチャットを楽しむことができてしまうのである。

使い分けて楽しむ

ゴーゴーは恋人気分でお気に入りの子ひとりを選んでチャットし続ける、マシェリは遊び感覚で割り切って多くの女の子とチャットしまくる、といった風に。

利用する時間帯は夜の10時、11時以降が良い

このくらいの時間帯がログインする女の子が最も多く、いいかんじの子も多いように思う。つまり、この時間帯なら、かなりマブイ子に会える可能性が高いということです。

私はよく深夜から明け方までライブチャットの待機映像をのぞいていたものだが(たまにチャットもした)深夜にもレアな、ビックリマンチョコでいうところのヘッドレベルの美女がいたっけな。お昼時も実は穴場であって(この時間帯は男性会員も少ないため)、皆が働いている最中にたまらん子がひっそり待機していたりするんだ。良い子とイイコトさせてもらったものだ。

利用する時期は週末や月末がいい

どのサイトもなんらかのイベントをちょくちょく開いてはいるが、週末や月末なら、必ずといっていい程、どこのサイトをのぞいても2SHOT半額開放といった類のお得なイベントを開催している。なので、なるたけこうしたイベントをやっている最中にチャットをするといいでしょう(チャットをしたくてたまらない時に限って何もやってくれなかったりするものだが)。

利用する季節は夏がいい

季節は夏が良いというのは、言うまでもなく露出が高くなるからである。意図せずして女の子たちがサービスしてくれるからである。胸元を大きく開け、谷間を見せてくれる子が増えるからである。また、この季節は何かと気持ちのゆるみやすい時期であるばかりか、暑さは無論のこと夏独特の高揚感も手伝って、服装だけでなく会話も大胆になりやすいからである。

さらにはこの季節限定の、特別なイベントも開催される。たとえばマシェリなんかでは最大240分、無料という信じられないほど大盤振る舞いの、超お得なイベントを毎年この時期にやってくれる(その他、この季節ならではの水着イベントなどもあるぞ)。

街で、急に大胆になった女の子たちを見てきた夜は(そう、夏の訪れを知らせてくれるのは決まって街の女の子たちなのである)その興奮やどうしようもないもどかしさをライブチャットで発散しよう。

自分だけのチャットレディコレクションアルバムを作る

ライブチャットを長いこと続けていれば、お気に入り登録数は(BBchat.tv以外のチャットサイトには、自分が良いなと思った女の子をお気に入りに登録する、という機能があるのです)、いつの間にかとんでもない数になってくる(これにより自分はどんなタイプの女の子が好きなのか分かってくるでしょう)。

ここまで来るとまるで切手アルバムとかビックリマンシールのアルバムのようなものだ。しかもこれは自分が良いと思った女性のみをファイリングしたオリジナルアルバム、世界に唯一無二の自分だけのコレクションアルバムなのだ。そして夜な夜な、この子も良かったな、この子ともチャットしてみたいな、この子は最近見かけないけどどうしているだろ、などと思いながらページをめくるのである(時にはその中から最近ログインしていない女の子をピックアップ、メールを送って反応を待つのも面白い)。

本当に仲良くなるにはカメラとマイクが必要

お互いの顔を見せ合い、生の声を聞かせあうことでチャットがより楽しめるだけでなく、これらを利用することで女の子に安心感を与え(それにこちらの姿が気になる女の子も結構、多い)、お互いの距離がグッと縮まるのである。女の子と仲良くなるにはそれなりのリスク、勇気が必要なのだ(ドラゴンボールのエンディングでブルマも歌っていたじゃないか、ロマンティックあげるよ♪本当の勇気見せてくれたら……、と。あの曲はなんだかエッチッチだね)。

異性とのコミュニケーションの練習に

リアルで異性にもてる人とそうでない人の違いは、コミュニケーションが上手くできるか否か、それだけなのである。つまり普通にコミュニケーションさえとれれば、ある程度は仲良くなれる可能性大だ。

女の子とどのようなことを喋ればいいのか分からない人、異性が苦手な人にもライブチャットは使える。最初はキーボードで、それからマイクとカメラを使って徐々に練習していけばいい。上手く話せるようになれば今度はリアルでも同じような感覚で話せばいいのです。

女の子の変化を楽しむ

女の子という生き物は急に雰囲気が変わることがある。長く続けていると、おや、どうしたんだい、と思うほど、急に変わる子が出てくる。真面目そうで控えめな子が派手派手になったり、久しぶりに見ると太っていたり……。

まずは自分自身が楽しむ

女の子と上手くやるために重要なこととして、自分ばかりが喋るのではなく、話を聞いてあげる、女の子に気分良く話させることがよくあげられますが 、話したいタイプの人にとってただ話を聞くだけというのは苦痛ですし、自分自身が楽しくなければ意味がありません。

チャットでもリアルでも女の子を楽しませる、喜ばせようとすることは大事です。しかし 、やろうと思ってもそう簡単にできることではありません(そもそもどうすりゃいいのか分からない)。そこで重要となってくるのがまずは自分自身が楽しむことです。

思うことを包み隠すことなく素直に言ったり、自分自身がチャットを、好みの女の子との会話を純粋に楽しむ、それだけでいい。 さすれば相手もそれに呼応して楽しんでくれる、喜んでくれる、そんな状態を作り出せるのです。

たとえば楽しくチャットをしていると、ちょっとした発言が相手のツボにハマったりします。 するとその笑いを堪えきれない姿を見て可愛いな、もっと笑わせたい、もっと面白いことを言っちゃいたい、と自然に相手の喜ぶことをしようとする環境が整うわけです。

相手が喜んでくれたらこちらも嬉しくなる、そういう気持ちになれたらしめたもの(好きな相手なら自然そうなるでしょうが)。 チャットはより盛り上がり、女の子もどんどん良い気分になっちゃうでしょう。

リアル友達、彼女にする

多くのチャットサイトにおいて、表向きはこうした出会い目的での利用を禁じてはいるが、世の中にはどうしようもないことが存在する。


遊び方、楽しみ方、攻略方法(ノンアダ編)<ライブチャットのご案内オンライン生活OnlineTOP

Copyright(C) 2007- ネットバイト帝国 ライブチャットを楽しもう All Rights Reserved.

inserted by FC2 system