ネットバイト帝国 ネットウィル

「私は宅配レンタルで家にいながら高画質DVDを堪能する!」

いちいちレンタルショップへ行く時代は終わった。出ない、いかない、取り寄せる!

TSUTAYA公式サイトに飛ぶ<無料お試し実施中>TSUTAYA DISCAS
尾上綾華のCMでお馴染みの、そして私たちの住む街でもお馴染みのツタヤ。 つまり私たち庶民には最も親近感があり、知名度、信頼度ともに高いので(広く浸透し、受け入れられている) 、まずはココから入る人が一番多そうだ。人気作品、新作の品揃えが○。
DMMレンタルへ DMMレンタル
ネットで借りて、自宅に届き、ポストに返却♪のCM(主演、佐野夏芽栗山千明)でお馴染みの 、そしてネット社会での知名度も高い、DMM。少しマニアックな人はこちらが良いでしょう。品揃えがもっとも豊富。特にアダルトがグゥood(新しく考えた文字。◎という意味)。
ぽすれんに行く ぽすれん
livedoorの提供するぽすれん。さらにマニアックな人はここかな。他にはない作品もある。こういうのは店に置いてない作品を借りるのに便利なのだと思う。 どこも一定期間無料でレンタルできるので使ってみて気に入ったところを選ぶといいでしょう。

月額定額制ではなく会費無料の単品で借りたい人へ

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)のスポットレンタル

1枚525円、5枚同時に借りると1枚357円、10枚なら263円と借りれば借りるほど安くなるシステム(でも借りすぎると 月額定額制に加入したほうが得になってくるので注意)。

1枚づつ借りたい人はスポットレンタルチケットを利用すると便利でお得だ。6枚セット2,835円(1枚につき473円の10%OFF)、12枚5,355円(446円の15%OFF)とこちらも買えば買うほど安くなる。

ただし、このチケットには180日間の有効期限があるので注意が必要(何やらケータイ会社のようにどうすれば一番 お得なのかよくわからなくなりそうだ。ややこしくすることで月額定額制に引き込もうとしているんだ!貧乏人に世間は厳しい…)。送料無料、延滞料53円(返却期限=10泊11日。5枚以上13泊14日)。

DMMの単品レンタル

1枚180円、280円(旧作ドラマとかショボイ系はこのお値段まで)、480円(大抵、見たい作品はこのお値段以上)、980円(新作はこのお値段)。送料無料、延滞料210円(返却期限日=発送されてから9日目)。

ぽすれんのワンコインレンタル(スポットコース)

1枚500円からだが、日替わりで100タイトルが半額レンタルとなる上に(これは「半額レンタル作品ページ」 で紹介されている。また半額レンタル該当作品には、半額アイコンがついている)、 毎月「全品半額キャンペーン」なるものがあるので月1、1枚ペースくらいで借りる人にとっては実質250円のようなもの。

ここもTSUTAYA様のようにワンコインチケットがセット販売されている。これも10枚セット4,500円(10%OFF)、20枚セット8,800円(12%OFF)とTSUTAYA同様、枚数が 増えれば増えるほど安くなるが、これまたTSUTAYA同様、180日間の期限があるので注意が必要だ。

半額レンタルの場合、このチケット1枚で2作品レンタルできるが、1作品のみ選択してもその差額分は返金されない(半額レンタル作品と通常のレンタル作品を 合わせて注文した場合は差額分が決済される)。なのでどうやらこの点はTSUTAYA様とは違い、月1、1枚ペースでレンタルしたい人はチケットを買う必要はないようだ。送料無料、延滞料157円(返却期限=発送完了日から返却確認完了までの10日間)。

総評

月額定額制(借り放題の一番安いプランで2,000円くらい)に加入するのは金銭的に余裕がないか、もともとそこまで映画などを借りず、毎月お金を払ってまでDVDを借りる必要性も感じない人 、かといってまるでレンタルしないのもなんだし、寂しいし、皆やってるし、CMでも見かけるし、時代に乗り遅れたくないし、便利でお得そうだから一度は経験してみたいし 、やっぱりやっぱりせめて月1、1枚ペースくらいでグラビアDVDとかチェックしたいし、でも近所のTSUTAYAにはなぜか置いてないし、置いてあってもメジャーすぎるから偶にはマイナーなのも借りてみたいし(新しい子の発掘、調査、分析、発表)、けどもしそれが置いてあったとしてもグラビアものを店頭で借りるのはAVよりも正直、恥ずかしいものがあるからネットで宅配レンタルしたい人には、会費無料の単品レンタルがオススメだし、その中でも、どうやら一番マイナーそうな、ぽすれんが最もお得という意外な結果となったことをココに報告しようと思ったら、これまた意外にも新作、準新作はワンコインレンタルでは借りられず、てことは、やっぱ総合するとTSUTAYA様なのか、口惜しいな、という悲しい結末となったことをココに報告します。

しかし、そもそも人気作品や新作はなかなかスムーズには借りにくく、TSUTAYA様ならまだマシな程度であるからして、一応、そのTSUTAYA様を押さえておきつつも、基本的には今のところ新作 、準新作全般は近所のレンタルビデオ屋かTSUTAYA店頭に任せ、どうしても見たいのに見たくて仕方ないのにお店には置いていない、あるいは数が少ないか何かでいつ行ってもレンタルされている新作、準新作はそのTSUTAYA様に、TSUTAYA DISCAS経由で頼み、旧作品全般のぽすれんを主軸に、アダルトはDMMといった風に分けてレンタルするのが良いと私は考えます(なぜDMMはアダルトが強いかというと「MOODYS」「エスワン」「MUTEKI」など有名AVメーカー60社を抱えるAV帝国、北都グループとの連携と独占にある。つまりTSUTAYAなど他企業には一切供給していないため、AVレンタル、ネット配信率も他が2割程度のところ、DMMは5割を超えている)。


DVD<オンライン生活OnlineTOP

Copyright(C) 2007- ネットバイト帝国 ネットウィル All Rights Reserved.

inserted by FC2 system