ネットバイト帝国 ネットウィル

「チントレ=ペニス増大法」

TOPOffline>チントレ

さぁ、おちんちんの体操をはじめよう

目次

はじめに

リアルで生きていくためには、なんであれ、とにかく自信をつけることが重要です。ここでは、おちんちん、いわゆるペニスを大きくして、男の自信を取り戻すトレーニングについて解説しています。

信じられないかもしれませんが、ペニスは本当に大きくなります。比較的、簡単に効果が出るのは長さ。太さはなかなか太くはなりません(逆に太くなりやすいが長くはなりにくい体質の人もいる)。これもポイントサイトのようにこつこつ、毎日の地道な積み重ねにかかってきます。

ひっぱりでペニスを伸ばす

自分のナニはなんて短小なんだろう、せめて1cmでも伸びたらなぁ、なんて思い悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

安心してください。ペニスというのは目に見えている部分だけで成り立っているのではありません(自分の目に映るペニスは本来の姿ではない)。体内に埋もれて見えない部分をも含めてのペニスなのです(太っている人のペニスが小さく縮こまっていることが多いのは脂肪でより中に入っちゃっているからでしょう)。

つまりペニスを伸ばすには、この体内に埋もれている部分を、自分の隠れた能力を引き出すかのように、ひっぱり出してやればいいというわけです。

このトレーニングは勃起も何もしていない萎びた状態で行うものです。まずは、ペニスの亀頭の下あたりを、つまんでください。右手の人差し指と親指でギュッとです。それから上下左右、それぞれ10秒くらい、少し痛いかな、という程度にひっぱりましょう(やりすぎには注意です)。終わったら、今度は左手でも同じようにやってあげてください。

ポイントは、おちんちんが伸びている、すくすくと成長している、ということを意識することです(実際は埋没している部分がひっぱりだされているだけなので、出てこい、俺のペニスよ、真の姿をお見せ、などと思いながらやってもいい)。早い人で1、2週間、遅くとも1、2ヶ月もすれば、あなたのペニースは約2cmは伸びているはずです(埋もれている部分が多い人ほど伸びしろがある)。

このトレーニングに関しては他にも思わぬ効果が期待できます。それは包茎の自然治療法としての一面です。なぜならチン長が伸びれば、それだけ皮が被っている部分が減るからです。

実際、これをやる前の私のモノは、強制的に剥(ム)いたままにしていると、皮が余り過ぎているせいか可哀想に腫れてしまうため、いつも被せたままにしていたのですが、このトレーニングのおかげか(皮のままオナラず、亀頭を直接いじり続けたり、以下の亀頭増大トレーニングを取り入れたってのもあるかもな)、剥いても全く腫れない強いペニスに育ったのです。

ただ単に剥き癖ってやつが付いただけかもしれませんが、とにかく今も変わらずダブついてはいるものの(以下のジェルキングは逆に包茎がキツくなる傾向にある)一応、剥けているため銭湯にも気軽に行けるようになっています(それまではよく熱い視線を注がれたり、初めて一緒に入る友人には二度見、三度見されたものだ)。

チントレのポールポジション

チントレ2大トレーニング、ジェルキング、ミルキングに入る前にチントレのポールポジションについてお話しておかなくてはなりません。

まず、中には何も入っていないコップを用意してください。取っ手のついていない、普通の筒状のやつです(太いソーセージやバナナ、缶コーヒーなどでも構いません)。用意できましたか?

では、目の前にあるコップを普通に手にとってみてください。そうです、普段、水を飲む時と同じように。この時、指に注目すると親指と人差し指でワッカを作ったかのようになっているはずです。今度はそのままコップを反転、逆さ(飲み口を下)にしてください(この時、手を向こう側にひねる人はいますまい。当然、こちら側に反転させるでしょう)。

要するにコップをペニスと思ってくれればいいでしょう。その状態のまま(コップを逆さにしたまま)コップではなくペニスを掴めばいいというわけです。ペニスのどの辺りかと言うと、ペニスの付け根、根元です、そこに親指、人差し指が来るように握ってください。これがジェルキングおよびミルキングのポールポジションなのです。

ジェルキングで竿を太く

ジェルキングとは

ジェルキングとはペニス全体をサイズアップさせるエクササイズ。つまりペニスの長さ、亀頭の大きさ、それから竿(棒)の太さ、全てに効果があります(特に効果が期待できるのは竿の太さ)。

ジェルキングのトレーニング方法

やり方は、チントレのポールポジションから(逆手にして親指と人差し指でペニスの根元辺りを掴んだ状態)、少し膨張させた(半勃起)ペニスの根元から亀頭へ向かって、ゆっくりと滑らせる。それを右手、左手交互に200〜500ストロークくらい繰り返すのが一般的です。亀頭に血液を送り込むイメージでやるのがコツで、亀頭が膨らんでいることを常に意識してください。

ジェルキングに必要なもの

このトレーニングには、shihoを嫁にもらった格闘家の秋山が塗っていたような、ジェルやローションなど、とにかくヌルヌルする物が必要です。これはただ単に滑らかにすべらせるためですので、本格的なローションを買わずとも身近なもので代用できますが、リンスはやめておいた方がいいでしょう。含まれている成分がお肌やペニスにあまりよろしくはないからです。ちなみに私は右に貼っている「ぺペローション」ではなく、「ヴァセリン」というお肌に優しいクリームのようなものを使っています(Amazonでも薬局でも買える)。

トレーニングに最適な場所

トレーニングといっても別にスポーツジムや道場に通う必要はありません。ことを行うには、お風呂場が最適でしょう。なぜならチントレ前にペニスはある程度、温めておいた方がいいのと(血行をよくするストレッチのようなもの)、塗ったジェルをあとですぐ洗い流せるからです。

ジェルキングの注意点

注意点としては力を入れすぎないことです(慣れてくればある程度なら大丈夫)。力を入れすぎると大切なペニスの血管を傷つけ、最悪の場合、勃起しなくなってしまいますよ。また、ジェルキングはペニスだけでなく包皮まで伸ばしてしまうという欠点があるため、包茎の酷い人は気をつけてください(上で述べたように私のはかなり皮があまっていて剥いても厚手のマフラーのようですが特に気にせず続けている)。

ミルキングで亀頭を大きく

ミルキング(亀頭増大方法1)

ミルキングとは
ジェルキングと並び、有名なペニス増大エクササイズ、それがミルキングです。ジェルキングとあわせてトレーニングすることでより高い効果を発揮します。なぜかというとミルキングは亀頭増大と謳いつつもジェルキング同様、亀頭と竿のどちらにも有効なトレーニングだからです。

ミルキングのトレーニング方法
やり方はややジェルキングと似ています。ジェルキングと異なるのは滑らせるのではなく、牛の乳を搾るかのような要領で(牛の乳搾りに似てるからミルキングと呼ぶのでしょう)、親指、人差し指から順番に一本一本握っていくことです(ジェルキング同様、亀頭へ向かって血液を送り込むのです)。時々、1分間のチン休憩(何もしない萎びた状態でリラックス)をはさみつつこれを何度か繰り返してください。

最後の小指までいくと亀頭がぷくぅと膨んではいませんか?その状態をキープすれば亀頭増大に効果的です。難しい人は、次の項目で述べているPC筋にも力を入れつつやるといいでしょう。血液が送りやすくなります。

亀頭増大トレーニング(亀頭増大方法2)

亀頭増大トレーニングとは
亀頭を増大させるエクササイズには上のミルキングの他にもう一つあります。こちらはその名の通り、亀頭を集中的に鍛えるトレーニングです。

亀頭増大トレーニングのやり方
パンパンに膨張させた亀頭の下あたりをギュッと強く握り込み(根元あたりから握ると竿にも効果がある)、最大限に膨張した亀頭の状態をキープしておく(30秒くらい)。これを何度か繰り返すことです。つまり、ジェルキングは半勃起状態ですが、こちらはマックスハートでやります。ただし、いくら大きくしたいからといって強く握りすぎたり、1分以上、続けない方がいいでしょう(危険な行為です)。

亀頭をイジり続けることも増大に効果があります(この時、ジェルキング同様、ローションなどを亀頭につけて、さすり続けるとより効果的)。そしてある程度してからギュッです。この時、破裂するのではないかと思うほどにパンパンにしてやるといい。数秒たって一旦やめてから、また同じように膨張させ、亀頭をイジる、さすり続ける、そしてまたある程度してから、ギュッ、その繰り返し。

PC筋トレで勃起力アップ

PC筋とそのトレーニング方法について

PC筋とは肛門の上あたりに位置する筋肉で、ここをピクピクさせることでペニスもピクピクと動くはずです。おしっこをする時におしっこを止める筋肉といえば分かりやすいでしょうか。 ここを意識してピクピクさせたりギュ〜ッと強く力を入れ続けることでPC筋を鍛えましょう。勃起力アップはもちろん、早漏対策(PC筋に力を入れることで射精を抑える)、やり方によっては亀頭増大などの効果が期待できます。

通常、このトレーニングではペニスを勃起させる必要はなく、PC筋のみに集中してギュ〜ッと力を入れ続けると、逆にペニスは萎えてきますが、ミルキングのトレーニングをしている最中に、あわせてピクピクとPC筋を動かしてやると(亀頭に多くの血液を送るイメージで)、亀頭がぱんぱんに充血、腫れあがるため、その状態を維持することで亀頭増大の効果も期待できるというわけです。

筋トレで説明した、四股(しこ)踏みやスーパーボールを使った、お尻のトレーニングをあわせて取り入れると一層、いいでしょう。マラソンや腹筋も勃起力向上には効果的ですね。

健康で文化的な最低限度のチントレ生活を営むためのチントレのお供に

ジェルキングのトレーニングに適したお供

ジェルキングの項目で、ジェルキングはお風呂場でやるのが良いと述べました。しかしそこにはお供(おかず)を持ち込みずらいので(風呂場にテレビがあれば使えるが)電車や職場、学校などリアルで見たドキドキ映像を頭の中で再生させたり、想像をたくましくしてはペニスも適度にたくましくしつつ励むのが良いでしょう。

ミルキングのトレーニングに適したお供

ミルキングのお供にはグラビアアイドルのイメージビデオや素人のパンチラ動画など、比較的ソフトなものがいいでしょう。これならいきなりそこまでビンビンにはならず(やけに良い作品は自然なっちゃうが)、じっくりじわじわ観賞できるため、基本、ジェルキング同様、半勃起状態でじっくりじわじわ励むといいとされるミルキングに適しているからです。このシーンのこの表情、このポーズ、このボデェラインたまらんな、と思いながらたっぷり時間をかけてトレーニングに励めるわけです。

お金のない人はライブチャットの無料待機映像を見ながらやるといいでしょう(私はいつもお気に入りの子を見つめながらトレーニングをしているが、これはサイト作成のモチベーションアップにもつながっている。彼女とチャットをするには、どうしてもお金が必要で、そのためにはこのサイトをもっと充実させなければならないからだ。私は絶対にお前をものにしてやる、と身も心も興奮させながらチントレとサイト作成に励んでいる)。

亀頭増大トレーニング、亀頭いじりに適したお供

こいつは上記2つのトレとは違い、最高度に勃起させて行う、特に亀頭をパンパンにするわけですから、オナニーをするとき同様、最も興奮するお供でいいでしょう。つまりエッチなDVDなど普段、あなたがことを行う際に使用しているお気に入りのやつです。

ライブチャットならアダルトチャットがおすすめ。これなら一人で孤独にやるのではなく、リアルタイムで好みの女の子と一緒にトレーニングに励むことができるからです(手伝ってもらえるようなもの)。セクシーなチャットレディのあの時のあの声を聞きながら、その表情、ボデェを見つめてはパンパンに膨らんだ亀頭をおイジりし続けるのです。

ペニスを見てもらう行為自体に興味がある人もいるでしょうし、チントレの成果を知るためにペニスを見せて正直な意見、感想を聞くのにも使えますね。えッ、やだッ、おっきくない!?とか、なんだかエロティックな手つきね(亀頭をいじる手つきが)、などと言ってもらえるかもしれません。どうですか、興奮してきたでしょう。

PC筋トレに適したお供

このトレーニングは他とは違ってテレビを見たり、ネットをしている最中、つまり他のことをしながら、いつでもどこでも鍛えることができるのがいいところ。好きな子をものにしたいなら、その子と話したり、見つめながらピクピクさせてやるとモチベーションもあがっていいでしょう(このピクピクは実際にそういう行為をする際にも活躍してくれる)。電車で向かい側に好みの子が座ればその可愛い顔や体つきを見つめながら、パンチラしてくれたらパンチラにあわせてピクピクさせてやるのも興奮しますね。

実際に使用する場合のお供

トレーニングに励み、成果が出てくると今度はそれを実際に使いたくてたまらなくなってくるものです(ペニス自身が早く私を使ってくれと訴えかけてくる。確かに実際に使ってやらなくては意味がないし鍛え上げたペニスにしても可哀想である。飾りじゃないのよペニスは、と誰かが歌っていたじゃないか)。実践で長いこと最大限に勃起させながら使用し続けることもまたペニス増大には効果的です。相手探しにはこちらの出会い系サイトたちをおすすめします。

注意点

個人差がある

個人差はあるものです。伸びやすく、また太くなりやすい人も稀にいますが、たいていの場合、どちらかに偏るでしょう。私の場合、長さはすんなり伸びましたが、太さは思うようにはいきませんでした(2年ほど続けて殆ど変化せず)。それでも焦らずじっくりやっていきましょう。大きくならなくても大きくなるかも、という夢が希望がペニスとともに膨らむのです。

時間が掛かる

トレーニングには膨大な時間が掛かります。こんなトレーニングを続けるなら他にもっと力を入れるべきことがあるはずなのです。私もネットでもっと稼がねばやっていけないし、早くワーキングプアから脱出、正社員になり(ぅう年齢的にも経歴的にも苦しい、どんどん苦しくなる一方だ・・・なのになぜチントレを続けるのか、なぜだこんなことしている場合では・・・)美人OLとデートやキスを重ねたりしなくてはならんはずだしそうした有意義なこと、人生において価値が高いと自分が思うことに大切な時間を使いたいし使うはずなのですが・・・(まぁそうしたことを夢見て、なんとかしなければと自分を奮い立たせるかのようにペニスを奮い立たせながらチントレに励んでいるというわけです)。

ペニスの休息日、チン休日を設けてやる

やりすぎには注意です。何ごともやりすぎると取り返しの付かぬことになります。ジェルキングのしすぎは、包皮まで伸ばしてしまうので包茎の酷い人は特に注意ですし、亀頭増大のやりすぎは赤黒い斑点ができることもあります(斑点ができてしまったらトレーニングを休むことをおすすめします)。ほどほどのトレーニングを心がけ、週に1日か2日はチン休日、つまりチントレも勃起も何もしない日を設けてあげるといいでしょう。ペニスさんにも休日が必要というわけです。私も土日はチン休日にしています。

相手のことを考えて優しく使おう

大きくなったからといって慢心しないようにしてください。ペニスというのはそもそもデリケートなところに入るものです。どうだ、大きいだろ、と無理矢理、挿入するようなことはやめましょう。それは相手が嫌がる行為です。痛いだけです。これもじわじわ、焦らずじっくりやっていきましょう。

チントレの成果相手を探すならハッピーメールへチントレの成果相手を探すならハッピーメールへ
ハッピーメール詳細


チントレ<OfflineTOP

Copyright(C) 2007- ネットバイト帝国 ネットウィル All Rights Reserved.

inserted by FC2 system